Zoomを使ったオンライン研修の受講方法について

Zoomを使ったオンライン研修の受講方法について

1.ご自身でZoom動作可能なパソコンとネットワークをご用意ください。

  Zoomシステム要件(PC Windows/Mac/Linux)
  https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-System-Requirements-for...

  パソコンにはあらかじめZOOMをダウンロードしておいてください。
    「ミーティング用ZOOMクライアントhttps://zoom.us/download#client_4meeting

      テストミーティング(ビデオや音声のチェック)が出来ます。

2.研修の時間になりましたら(時間には余裕をもって)、インストールしたZoomアプリを起動し、
  事前にメールで案内の「ミーティングID」と「パスワード」で「ミーティング参加」してください。

3.「お名前」を入力して「参加」をクリックします。
     なお、お名前は申込書に記載した本名を入れてください。名簿と照合して本人と
     確認できないと入室いただけません。

4.「許可」されるまで「待合室」でそのままお待ちください。

5.Zoom画面が立ち上がります。

  参加者が2名以上いるときは、「スピーカービュー」と「ギャラリービュー」の切り替えが可能です。

  ※スピーカービュー:話している人が拡大表示されます。 
         キャラリービュー:参加者全員を見渡すことが出来ます。

6.研修参加中の操作方法について説明します。

  基本は、講師から皆様の様子がわかるように「ビデオON」にし、スピーカービューに切り替え、「ミュート」にしてお話を聞いてください。

  必要に応じて質問するときは、「ミュート解除」、休憩時間などは「ビデオOFF」、「ミュート」など切り替えてください。

  自分のマイクの「ミュート/ミュート解除」、「ビデオON/OFF」などの切り替えは、メニューの下の「ミーティングコントロール」で行います。

  「ミーティングコントロール」バーが消えたときは、「ALT」キーを1回押すと常に表示可能です。