Pythonによるデータ分析演習

印刷用ページ印刷用ページ

デジタルトランスフォーメーション

PCを用いたハンズオン研修です。
本講座ではオープンソースのプログラミング言語「Pyhton」を用いて、Pythonのプログラミング基礎からPythonによる主要なデータ分析手法を学びます。さらには、学んだデータ分析手法を駆使したデータ分析演習を通して、実際のビジネスの現場でのデータ分析活用方法を学びます。

受講申込: 
研修講座コード
TD110
受講料(税込)
¥60,500
日数(時間)
2日間(12時間)
開講予定
2022-07-28 (木)2022-07-29 (金)
2023-01-26 (木)2023-01-27 (金)
開講時間
9:30-16:30 (お昼休み 基本12:00から13:00まで)
前提知識

Pythonによるプログラミングの基礎を学び、Pythonによるデータ分析を習得したい方。
PCの操作ができる方

対象者

マーケティング、企画担当者など、データ分析をビジネスに活用したい方。

到達目標

・Pythonのプログラミング基礎を習得すること
・Pythonによるデータ分析を修得すること  
・様々な分析手法を駆使したデータ分析を行えること

講師
TITC合同会社 富田良治
事務局コメント

このコースは、ZOOMを使用したオンライン形式での実施です。ご自身でWebカメラ付きのパソコンをご用意の上、リモートで受講いただきます。

ZOOMを使ったオンライン研修の受講方法について

講座分類

研修内容: 

<1日目>

Pythonチュートリアル
・Pythonのプログラミング基礎
・演習問題
Pythonによる主要な解析手法
・主成分分析、コレスポンデンス分析、クラスター分析
・回帰分析、因子分析、SEM、アソシエーション分析、決定木分析、ランダムフォレスト
・演習問題

<2日目>

データ分析演習
・需要予測分析演習z
データ分析事例
・時系列分析
・最適化問題
・オープンデータ活用

当日は、講師が用意したアカウントでAmazon Sagemakerにサインインし、ブラウザから実行環境(JupyterNotebook)で演習を進めます。

※進捗状況により変更となる場合があります。