Accessによる業務DB作成基礎

印刷用ページ印刷用ページ

Accessの基本、ExcelとAccessの違い、業務で使用している帳票やフォーマットからどのようにデータベースを構築するかという流れや考え方を業務事例や演習で学ぶことができます。

受講申込: 
研修講座コード
UD011
受講料(税込)
¥49,500
日数(時間)
2日間(12時間)
開講予定
リクエストにより開催します。
開講時間
9:30~16:30 (お昼休み 基本12:00から13:00まで)
前提知識

Excel操作と関数、データの並べ替え・フィルターを使ったことがある方。

対象者

Excelでのデータ処理が物足りない方
初めてAccessでデータベースを作成する方
データ活用をAccessで実践したい方

到達目標

Accessを通じて、データベースの基礎を学び、業務での活用方法の知識やポイントを習得することができる。

講師
ITコーディネータ 笠原 俊哉
事務局コメント

◎当コースを受講希望する方は、リクエストによる開催を承ります。
開催希望の3ヶ月前までに、kensyu@deos.co.jp宛 以下の項目をお知らせ下さい。
・連絡先(御社名、担当者名、メールアドレス、電話番号)、開催希望時期、受講者数

講座分類

研修内容: 

<1日目>

Access基礎編
・ExcelとAccessの違い、データベースとは
・Accessの基本
・テーブル設計と作成
・クエリとは

<2日目>

業務DB構築編
・リレーションシップとは
・レポート帳票の作成
・操作画面作成

◎実習環境:Office2016

※進捗状況により変更となる場合があります。