GitLab、CI/CD開発プロセス体験ワークショップ開催します。

 来年2月に、「GitLab、CI/CDに基づくWebアプリケーション開発プロセス体験ワークショップ」を開催いたします。

 詳細パンフレット(pdf)
  この研修は、GitLabを利用したチケット駆動型のアジャイル的な開発スタイルとCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)に
 基づくWebアプリ開発プロセスを体験するワークショップです。
  使用するプログラミング言語は Java と JavaScript、フレームワークはSpringBootです。演習は2?3名の少人数チームを編成し、Webアプリ開発
 プロセスを体験しながら簡単なWebアプリケーションの開発に取り組みます。

  研修内で使用するツールの基礎知識や開発題材の要素技術(前提知識)については、利用可能期間に提供する「eラーニング」を活用した自己学習に
 より得ることできます。

 【開催概要】
 1.開催コース:GitLab、CI/CDに基づくWebアプリケーション開発プロセス体験ワークショップ

 2.開催日程:2022年2月16日(水)-2月18(金)  3日間 18h 9:30-16:30

 3.研修会場:札幌市白石区菊水1条3丁目1番5号 メディア・ミックス札幌
        (株)北海道ソフトウェア技術開発機構 研修室
        札幌市営地下鉄東西線 菊水駅4番出口徒歩4分(東年金事務所となり)

 4.受講料:78,100円(税込)
   ※前提知識を学べる「eラーニング」の利用料金も含む。

 5.受講対象者:
    CI/CDに基づく開発プロセスの導入を検討している方
    GitLabによるCI/CDの実践方法を知りたい方
    Java、SpringBoot、Git、JUnit、Dockerによる継続的な開発プロセスを体験してみたい方

 6.前提知識 :  Linuxとコマンドラインの基礎知識、 Gitの使い方、 Dockerの使い方、
          Spring BootによるMVCアプリケーション、JavaScriptプログラミング

   ※前提知識を自己学習できる「eラーニング」の利用方法は、お申し込み後ご案内いたします。
    利用可能期間:2022年1月1日?2月28日まで(予定)

 7.到達目標 : 研修で使用するツールと環境を用いて、実際に動作するアプリケーションを
         構築できる実務レベルのスキルを構築すること

 8.申込方法:Web又は申込書をメール送信
   ※利用登録をしてWeb申込をおススメします。
   https://www.deos.co.jp/koza/detail/tj024
   
   申込締切日:開催日の2週間前まで 2022年2月2日(水)
         但し、定員になり次第締め切ります。
         ※定員10名(最少催行人員3名)

 9.お問い合わせ先/お申し込み先
  (株)北海道ソフトウェア技術開発機構 事業部
   E-Mail:kensyu@deos.co.jp     電 話:011-816-9700