IT技術者のための新入社員研修 標準コース(システム開発×チーム演習3)

印刷用ページ印刷用ページ

初級プログラマの業務に必要なIT基礎やプログラミング基礎が学べる標準コース(38日間)の新入社員研修です。

研修開始1ヶ月前からSQTrain(音声付きスライド教材)を使って、事前にIT基礎、プログラミング基礎の講義部分の範囲を一通り、自己学習が出来ます。
前半は、ビジネス基礎、プログラミング基礎(IT基礎、Webフロント技術、Javaプログラミング、データベース、開発プロジェクト入門)を講義と演習を通じて学びます。
後半は、2~3名程度のスキルレベルが同程度のチーム編成によるアジャイルを取り入れた短期開発演習で実装プロセスを一通り体験できます。最終日には成果発表会を実施します。

人事担当者向けに「研修支援システム」を導入、会社単位で受講者の研修実施状況(SQTrainの学習状況、チーム演習作業状況など)を把握することができます。

研修終了後「研修評価表」(評価、講師所感、行動分析など)を報告いたします。

「フォローアップ研修(10月実施予定)」は無料で受講いただけます。

受講申込: 
研修講座コード
TA021・TA022
受講料(税込)
¥561,000
日数(時間)
38日間(228時間)
開講予定
2022-04-04 (月)2022-05-31 (火)
2022-04-04 (月)2022-05-31 (火)
開講時間
9:30~16:30 (お昼休み 基本12:00から13:00まで)
前提知識

WindowsPCの操作を一通りできること、MSOfficeを使用し文書作成ができること

対象者

新入社員、中途採用者、配置転換者

到達目標

・社会人としてすぐに必要なビジネスマナーを身につける
・初級プログラマの業務に必要なIT基礎知識やプログラミング基礎知識を身につける
・チーム演習によりシステム開発全体の流れを一通り体験し、実装するスキルを身につける

講師
(有)ボイスオブサッポロ、(株)シナジークエスト
講座分類
タグ
新入社員

研修内容: 

詳細は パンフレット(pdf形式)をご覧ください。※TA022は「リモート」コースです。

<開催場所> 株式会社北海道ソフトウェア技術開発機構
       札幌市白石区菊水1条3丁目1番5号 メディア・ミックス札幌
       (地下鉄東西線 菊水駅4番出口 徒歩5分、札幌東年金事務所となり)

 ※オンラインで受講される場合は、Zoomを使用し、講師と受講者は双方向で意思疎通ができる状況です。

<申込方法> Web又はメール申込書添付の上、2022年1月31日(月)までにお願いします。
       人数のみのご予約も承ります。
       定員は35名です。(先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。)

       株式会社北海道ソフトウェア技術開発機構 事業部研修課
       札幌市白石区菊水1条3丁目1番5号 メディア・ミックス札幌
       電話:011-816-9700  e-mail:kensyu@deos.co.jp