開発者のためのLinuxコマンド入門

印刷用ページ印刷用ページ

クラウドサーバOS

コマンドラインに苦手意識を感じている方も、Linuxのターミナルを使った開発作業で最低限必要となる知識を効率よく習得できます。
Linuxならどこでも使える基本コマンドの使い方をマスターし、汎用性の高い基礎力を付けることができます。
いわゆるワンライナーを解読したり、自分で組み立てたりする上で必要な標準入出力、リダイレクト、パイプといった概念やその活用方法を学ぶことができます。

シェルスクリプトについて学びたい方は、「開発者のためのシェルスクリプト入門」をおススメします。

受講申込: 
研修講座コード
TL011
受講料(税込)
¥25,300
日数(時間)
2日間(12時間)
開講予定
2021-07-27 (火)
開講時間
9:30~16:30 (お昼休み 基本12:00から13:00まで)
前提知識

パソコンの基本操作(Windowsの基礎、Officeアプリの使用、テキストエディタによる編集等)ができること

対象者

ターミナル(黒い画面)へのアレルギーを克服したい方
Linux上の開発作業で必要な基本コマンドを覚えたい方
ワンライナーを解読したり自分で組み立てるための基礎知識を整理したい方

到達目標

ターミナルの便利さと有用性を認識できるようになる
一般に広く使用されている Linux の基本コマンドの機能と使い方を習得すること
リダイレクトやパイプを使ってデータの加工や閲覧ができるようになること

講師
リープアローズ合同会社  齋藤厚作
講座分類

研修内容: 

仮想マシンの、実習環境、Unix系OSの特質
CUI、コマンドライン、シェル、環境変数
ユーザー管理、ファイル管理、パーミッション
入出力、リダイレクト、パイプ、フィルタ
課題演習

実習環境:Vagrant、VirtualBox、CentOS

※進捗状況により変更となる場合があります。