ネットワークテクノロジーⅠ(基礎・セキュリティ)

印刷用ページ印刷用ページ

ネットワーク技術者が知っているべきネットワーク基礎知識とセキュリティ基礎知識を実機を使いながら学習します。
IP/TCP/UDPなどネットワーク基礎知識、暗号技術/認証技術に関する基本から認証局までネットワークを利用する上で押さえておかなければならない知識を演習を通して身につけます。

受講申込: 
研修講座コード
TN001
受講料(税込)
¥80,300
日数(時間)
3日間(18時間)
開講予定
2021-08-23 (月)2021-08-25 (水)
開講時間
9:30~16:30(お昼休み 基本12:00から13:00まで)
対象者

入社2、3年目までのエンジニアで、システム構築においてシステム全体的な提案・営業活動等に携わる方

到達目標

・ネットワークの基本的知識を習得しネットワークの設計ができるようになる
・ネットワーク利用者のセキュリティリスクを認識する
・ネットワークトラブルの原因を解析できるようになる
・セキュリティを保つための技術を習得し、行動と心構えを身につける

講師
セイ・コンサルティング・グループ(株) 山田篤彦 https://saycon.co.jp/
講座分類

研修内容: 

<1日目>

ネットワークとは
 ・OSI参照モデル ・Webの通信からネットワークを解剖する ・TCP/IPって何?
 ・WireSharkで調査する
セキュリティとは
 ・最新セキュリティ事情・ポートスキャン・DoS攻撃/DDoS攻撃
ネットワーク層プロトコル
 ・IP(Internet Protocol)… IPアドレスとサブネットマスク、TTL、
  ネットワークアドレスとブロードキャストアドレス、デフォルトゲートウェイ
  IPアドレスとサブネットマスク(実習)
 ・ルータ… ルーティングテーブル、スタティックルーティング、ダイナミックルーティング
  ルータのルーティング設定(実習)
 ・ルータ… プライベートIPアドレス、アドレス変換技術(NAT、IPマスカレード)
 ・ICMP(Internet Control Message Protocol) … ping、tracert
  pingのしくみ、tracertのしくみ、経路情報なしの動作、ルーティングループの動作(実習)

<2日目>

ネットワーク層プロトコル
 ・ARP(Address Resolution Protocol) … ARPとarpキャッシュ
データリンク層プロトコル
 ・Ethernet …MACアドレス、ARPのしくみ
 ・リピータハブ … CSMA/CD
 ・スイッチングハブ … MACアドレステーブル、フラッディング、ブロードキャストストーム
トランスポート層プロトコル
 ・TCP(Transmission Control Protocol)ポート番号、フラグ、TCPの状態遷移
 ・UDP(User Datagram Protocol)、TCPの動作
暗号技術と認証技術
 ・共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式
 ・ハイブリッド暗号方式
 ・パスワード認証(チャレンジ&レスポンス認証)
 ・公開鍵認証

<3日目>

暗号技術と認証技術
 ・デジタル署名
 ・第三者認証(認証局とPKI)
 ・SSL
アプリケーション層プロトコルとセキュリティ
 ・DNS(Domain Name System)
  リゾルバ、hostsファイル、nslookup、リゾルバキャッシュ
 ・HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)… メソッド、ステータスコード、HTTPヘッダ
 ・SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)…MUA、MTA、SMTPコマンド、
  応答コード、メールの盗聴、SPAMメールと対策
 ・POP3(Post Office Protocol version 3)パスワード漏洩
 ・DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)

※進捗状況により変更となる場合があります。