ファイアウォールで学ぶネットワークセキュリティ~リモートワーク時代のセキュリティ

印刷用ページ印刷用ページ

リモートワークを導入することによって企業のネットワークセキュリティは脅威と脆弱性の見直しが必要となります。この研修ではファイアウォールを中心として、さまざまなネットワークサービスのセキュリティ課題とその対策技術を学習します。
ファイアウォールのルール設計の演習によりセキュリティ設計の知識を身につけ、実機を設定する演習によりネットワークとセキュリティのスキルを高めます。

このコースは、昨年まで開催していた「ネットワーク管理者のためのネットワークセキュリティ」をリモートワーク導入時のセキュリティに観点を置いて再構成した内容です。

受講申込: 
研修講座コード
TS003
受講料(税込)
¥80,300
日数(時間)
3日間(18時間)
開講予定
2021-09-06 (月)2021-09-08 (水)
開講時間
9:30~16:30(お昼休み 基本12:00から13:00まで)
前提知識

「ネットワークテクノロジーⅠ(基礎・セキュリティ)」の受講者又は同等の知識をお持ちの方

対象者

ネットワーク運用管理者/ネットワーク設計者

到達目標

・ファイアウォールのパケットフィルタリング動作とそのルール設計・構築スキルを身につける
・リモートアクセスVPNの仕組みと、その運用における注意点を理解する
・代表的なネットワークサービスのセキュリティ課題とその対策をネットワークの視点から理解する

講師
セイ・コンサルティング・グループ(株) 山田篤彦
講座分類

研修内容: 

<1日目>

最新セキュリティ事情
社内のネットワーク設計

 ・ネットワークの分割
 ・有線LANの制限、無線LANの制限
 ・クラウドサービス、VPN、リモートアクセス、IoT
ファイアウォール
 ・ファイアウォールの機能
 ・ファイアウォールの構成
 ・ネットワーク基礎知識(IP/TCP/HTTP/SMTP/DNS)
 ・ファイアウォールの設定
 ・ファイアウォールのルール設計演習

<2日目>

ファイアウォール
 ・基本的なファイアウォールの実機設定演習【実機】

Webサービスのセキュリティ
 ・HTTPS(TLS/SSL)
 ・Webプロキシ

メールサービスのセキュリティ
 ・ORDB
 ・OP25B
 ・SMTP_AUTH
 ・SMTPS/POP3S/STARTTLS

<3日目>

VPN
 ・IP-VPN
 ・広域イーサネット
 ・L2TPv3
 ・Ipsec

リモートアクセスVPN
 ・L2TP/IPsec
 ・SSL-VPN

ファイアウォール総合演習
 ・ルータ/ファイアウォールの実機設定演習【実機】

※進捗状況により変更となる場合があります。