コーチング・1on1ミーティングを活用した「自ら成長する」人材の育て方

印刷用ページ印刷用ページ

【名選手、名監督にあらず】IT企業に働くリーダーやマネージャの悩みの多くは、技術力の強化ではなく「自身のコミュニケーション能力の向上」にあると言われています。自身のコミュニケーション・スタイルを振り返り、ティーチング・コーチングの技術と活用方法を実践を通じて学びます。
現場のリーダーの方だけでなく、人材育成を担当されている方へもお勧めします。人材育成に効果を挙げている企業の取り組み事例などもご紹介いたします。

受講者アンケートで、多くの方から「是非他の人に推薦したい」との評価をいただきました。

受講申込: 
研修講座コード
PS040
受講料(税込)
¥55,000
日数(時間)
2日間(12時間)
開講予定
2021-07-29 (木)2021-07-30 (金)
2021-11-04 (木)2021-11-05 (金)
開講時間
9:30~16:30 (お昼休み 基本12:00から13:00まで)
対象者

組織のリーダーとして部下や後輩をマネジメント・育成する役割の方
OJT担当者として新入社員等のトレーニングを担当される方
人材育成担当者として組織内の人材育成方法を検討・運営されている方

到達目標

・自身のリーダシップスタイルを見直し部下とのコミュニケーションの質を高める
・相手にとって最適なコミュニケーション手段を選択し、使い分ける事ができる
・部下や後輩が自ら学び・成長する環境やきっかけを提供し、育成にかける時間を減らしつつ育成効果を最大化する

講師
ジーンズ北海道(株) 高田 豊
講座分類

研修内容: 

<1日目>

1.人材育成における悩みと課題
2.自身のコミュニケーションスタイルの把握と対策検討
3.知識の上手な伝え方のポイント

<2日目>

4.ティーチング/コーチング/フィードバック
 ・それぞれの特徴と使い方
 ・効果的な使い分け方法
5.チームの発展段階と効果的なマネジメント手法(事例紹介)
  「先進企業での取り組み事例紹介」

※進捗状況により変更となる場合があります。